ナビ杯 準々決勝 川崎戦  1-2で敗戦
「勝負」には勝者と敗者がある。それはわかっている。
常に勝者でいたいし、浦和はそうでなければいけないとも思っている。

昨夜行われたゲームで浦和は負けた。
一つのゲームを落としただけでなく、今年のナビスコ杯はこれで終わった。

正直、負ける気がしなかった。
でも負けた。これが現実。

川崎は強かったと思う。だけどどうにもならない相手では決してない。
4-3、1-2と言うスコアが証明している。

幸運にも、ここで中断期間に入る。
ドイツでのキャンプも含め、リーグ戦再開に向けてしっかりと立て直して欲しい。
立て直すのは我々も同様だが。
Pride of Urawa をかみしめながら。
[PR]
by ma-sa417 | 2006-06-08 21:51 | 浦和レッズ