リーグ前半戦の入場者数は…
今年のリーグ戦が前半を終了して
観客数がこんな感じみたいですね。
あくまで前半戦が終了した時点ですけど。
ってことで以下数字を書いてみると…。




鹿島  14,936 (119,491/8) 平均入場者数(全入場者数/ホームゲーム数)
浦和  45,450 (363,600/8)  以下同じです。
大宮   8,216 ( 73,947/9)
千葉  13,836 (110,684/8) 
東京  22,228 (200,049/9)
川崎  15,489 (139,404/9)
横浜  26,545 (238,908/9)
甲府  12,704 (101,629/8)
新潟  39,343 (354,087/9)
清水  15,327 (122,618/8)
磐田  18,946 (170,518/9)
名古  14,485 (130,368/9)
京都   9,873 ( 78,982/8)
G大  15,268 (137,414/9) 
C大  13,053 (104,423/8)
広島  11,511 (103,597/9)
福岡  13,243 (105,940/8)
大分  18,690 (149,522/8)

浦和は4万五千人ですか。伸二の加入等クラブの努力があるんでしょうが
ずば抜けてますよ。2位の新潟に平均で6千人の差です。一試合平均でですよ!

ホームゲームは8もしくは9試合あるのですから、逆に一試合平均で
「5千人減」なんてのはもう恐ろしいことですよ、他チームのことですけど。
あー、そういえばこのチームは監督が解任されたようですねぇ。
まぁサポーターも品がなくて熱心でとても感心してますけど。

浦和も後半は平日の新潟戦、広島戦や甲府戦など入場者数が
少ないと予想されるゲームがある。これをなんとかしないといけないのは
当たり前だが、これだけのチームなのだから今年こそ是非リーグ制覇を
しなければならないでしょうな。
[PR]
by ma-sa417 | 2006-08-16 16:49 | 浦和レッズ