private restaurant 「0760」  大宮駅東口
大宮駅東口、ブックオフの脇の通り(一の宮通り)を氷川神社方面へ。
2~3分ほど歩いて左側にある細い路地を入ったところ。
場所もわかりづらい上に看板もなく、入口の扉は現場事務所か?
と思うほどのボロさ。なかなか発見できないお店じゃないかな。
ゼロナナロクゼロ、と読むみたい。



でも、一歩お店に足を踏み入れると別世界です。
こんな雰囲気のいいお店があったの?って思うこと間違いなし。
場所がわかりづらいからガラガラだろうと思ったらとんでもない。
金曜日ということもあってか18:30でもお客さんが結構入ってました。

この日は予め予約しておいた個室、「応接室」ってところに
通されました。ここは四人までの個室で、道路側がガラス張りに
なってて外から丸見え。ワケアリのお二人には不向きです(笑)。
隣りには「社長室」ってのがあって、ここは8人までの個室みたい。

f0106802_1856534.jpg


料理はどれも美味しかったですが、オススメはなんといっても
「白だしのもつ煮」(写真右手前)。味噌味じゃないモツ煮は
初めてだったけどあっさりしていて本当に美味!
あと写真中央はミルフィーユカツ、写真左はしゃぶしゃぶのお肉ですがこれも
美味しかったです。豚肉がやわらかくて甘いんですね。

料理も美味しいし、照明を落とした雰囲気やインテリアもよし。
店員さんの対応もいいので大宮でのお気に入り隠れ家第2号に認定!

ただ、お店は1F・2Fとあって、1Fは個室を含めてソファ+ローテーブルになってた。
これが食事に適してるかどうかは…。とくに女性はソファに深々と座ってお酒を…って
ワケにはいかないでしょうからね。ちょっと疲れちゃうかな。

でもそれを差し引いてもいいお店だと思う。
大人のお店!
[PR]
by ma-sa417 | 2006-08-17 18:58 | 飲んだ食った