第27節 vs福岡 2-1で勝利!
前半、トゥーリオのゴールが決まり先制した浦和。
さらに得点できるチャンスが多かったのに決めることができなかった。

後半は早々にヤマのプレッシャーからの流れでシトンが追加点!
しかしその後のチャンスでゴールを決められず。しかも終了間際に失点…。
今年の浦和は相手にとどめをさせないゲームが多いなぁ。
(今年だけじゃないかもな…)

これは芸風なのかもしれない!
とも思うが、しかしここからは正念場。そんなことは言ってられない。
こんなゲームをしていて川崎がすんなりと勝たせてくれるはずはないのだから。

それを考えると、最後の一失点は神様が与えてくれた教訓なのかもしれない。


その他気づいたこと。
①今年の駒場の芝はヒドイなぁ。埼スタの芝の素晴らしさが際だっちゃうね。
 これでは全試合埼スタになっちゃうよ、ホント。 

②入場者数が17,541人かー。チケット完売していてコレじゃなぁ。
 シーチケ組で行けない人がいるのはしょうがないけど、クラブが
 そのチケットを買い戻して他者に売るなどの方法を考えないといけないな。
 行きたい人はいっぱいいるんだから!
 
[PR]
by ma-sa417 | 2006-10-15 20:56 | 浦和レッズ