代表 トリニダード・トバゴ戦 雑感
こんなにワクワクした代表の試合はいつ以来だろうか。
それを考えると、オシムのすごさというよりも前任者の無能ぶりを
改めて思い知らされた感じがする。

たしかに浦和の選手6人が先発していたということもあったが、
それにしてもまずまずの出発と言えると思う。この短い練習期間を
考えれば特に。
後半は足が止まってしまいピンチもあったが…。

しかし夜とはいえ真夏に90分戦って、そんでまた明後日には
もうリーグ戦があります。ツライなぁ…。でも浦和の選手達は
やってくれるはず、優勝という目標に向かって。
[PR]
by ma-sa417 | 2006-08-10 21:29 | football